2020/01/01 (Wed) 00:00:00

はじめに

ご訪問ありがとうございます。


このサイトは、スペイン・マドリードの Crocus が2013年以降お手伝いさせていただいた、テレビ番組・雑誌のリサーチ&コーディネート業務、コマーシャルや食関連の通訳業務をまとめたものです。


お問い合わせや仕事のご依頼は、こちらまでお願いいたします。


スポンサーサイト
Trackback(-) comment(-) 未分類
2017/07/14 (Fri) 18:34:59

バイキング 『ピラール・アベル氏直撃電話インタビュー』

viking.jpeg


放送局:フジテレビ 

放送日:17年7月12日

タイトル:『ピラール・アベル氏直撃電話インタビュー』

番組サイト:http://www.fujitv.co.jp/viking/


先の6月26日、サルバドール・ダリの娘を名乗るピーラル・アベル氏の申し立てを受け、

スペインの裁判所がDNA鑑定のためにダリの遺体を掘り起こすよう命令。

7月11日にマドリードの「国立毒物学・科学・法医学研究所」で

DNAの抽出を終えたばかりのアベル氏に、直撃電話インタビューを敢行!

の予定でしたが、ご本人の都合で急遽インタビューはキャンセルに・・


Crocus は、アベル氏とのインタビュー設定、撮影手配、画像伝送手配、宿泊手配、

エル・パイス紙のマルタ・ロドリゲス記者からの情報収集とご本人の写真手配、

エル・パイス紙とEFE通信社からの記事・画像使用許可取得

などをお手伝いいたしました。



Trackback(-) comment (0) | TV
2017/07/07 (Fri) 16:22:19

国際社会経済研修所 調査研究インタビュー通訳

IISE.png


期間:6月30日~7月4日

シンクタンク「国際社会経済研修所」様からのご依頼で

スペインの国民ID、CCTV(監視カメラ)についての調査研究インタビューの通訳

お食事等の同行アテンドを担当いたしました。(於:マドリード)


Trackback(-) comment (0) | 未分類
2017/06/28 (Wed) 21:14:39

カサルバ 和牛肉視察・商談アポ取り

casalba.png


ブルゴス県に拠点を置く高級生ハムメーカー「カサルバ」様のご依頼で

日本からの和牛肉購入のための、販売業者視察・商談アポ取り

お手伝いさせていただきました。


Trackback(-) comment (0) | Food
2017/06/23 (Fri) 17:25:08

丸中醤油 スペイン語版HP追加業務

  marunaka2.jpg

江戸時代からの伝統と古式製法を守る老舗醤油蔵元「丸中醤油」様の

スペイン語版ホームページ(Crocusが2015年に全翻訳を担当)刷新にあたり、

スペインミシュランレストランへの掲載許可取り

東京『龍吟』の山本シェフによる推薦文の翻訳

お手伝いさせていただきました。


Trackback(-) comment (0) | Food
2017/06/21 (Wed) 22:52:53

あいつ今何してる?


AI.png

放送局:テレビ朝日

タイトル:あいつ今何してる? ♯41

放送日:2017年7月19日

番組サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/aitsuima/

業務:ロケ・コーディネート


今回は○島○○さんのご学友で、現在バルセロナにお住まいの素敵な女性を取材!

もちろん放映日まで内容は明かせません・・

オンエアをどうぞお楽しみに!!


バルセロナでの撮影風景を少しだけ・・


DSC04595.JPG

DSC04608.JPG


DSC04612.JPG


DSC04618.JPG


Crocus は、市街撮影許可取得、宿泊手配、ロケ現場のコーディネート

お手伝いさせていただきました。


Trackback(-) comment (0) | TV
2017/05/23 (Tue) 13:25:44

Carreras por montaña 吉住友里選手インタビュー通訳

CPM.png


メディア名:Carreras por montaña

WEB:http://carreraspormontana.com

記事公開日:2017年5月19日

タイトル:Yuri Yoshizumi, tras vencer en Transvulcania:

“Ser pequeña puede ser un arma. Soy más ligera y ágil en terreno vertical”

業務:インタビュー西⇔日逐次通訳


インタビュー記事:

http://carreraspormontana.com/noticias/entrevistas/yuri-yoshizumi-tras-vencer-en-transvulcania-ser-pequena-puede-ser-un-arma-soy-mas-ligera-y-agil-en-terreno-vertical

Trackback(-) comment (0) | Magazine
2017/05/22 (Mon) 17:59:45

TRAILRUNNING Review 吉住友里選手インタビュー通訳

TRR.png


メディア名:TRAILRUNNING Review

WEB:http://www.trailrunningreview.com

動画公開日:2017年5月12日

タイトル:Transvulcania 2017 - Yuri Yoshizumi

業務:インタビュー西⇔日逐次通訳


吉住選手のブログに、その時の模様が写真と共に紹介されています。

https://ameblo.jp/ochibi0701/entry-12274791693.html


インタビュー動画:


Trackback(-) comment (0) | Magazine
2017/05/22 (Mon) 00:10:44

みんなのニュース Weekend「大阪から世界に挑戦!山の女神」

minna no news.png


放送局:フジテレビ

番組:みんなのニュース Weekend

放送日:2017年5月21日

タイトル:大阪から世界に挑戦!山の女神

番組サイト:http://www.fujitv.co.jp/minnanonews_weekend/


カナリア諸島はラ・パルマ島で毎年5月に開催される

スカイランニングの大会「トランスブルカニア」。

このワールドシリーズのバーティカル・キロメーター(VK)種目で

日本人初の優勝!という快挙を成し遂げた吉住友里さんに現地で密着しました。

「日本のVKクイーン」が「世界のVKクイーン」に輝くまでの記録です。


Crocusは今回、企画立案、選手招聘交渉、メディア招聘交渉、リサーチ、

撮影コーディネート、Go-Pro撮影、映像手配を担当いたしました。



prueba.JPG


レース前日、試走に出発する直前のずーみん(吉住さん)。



llega.JPG


標高510メートル地点、エル・ティメ展望台まで昇ってきました!



entre1.JPG


ここまで走ってみてのコースの感想など伺います。



entre2.JPG


応援団の皆さんもずーみんをガッチリサポート!

カメラマンに隠れていますが、花子師匠や郷田先生もいらっしゃいますよ~。



felicidades.JPG


翌日、ずーみん、なんと優勝しましたー!!!!

おめでとうございます!!!!

下山するやいなや、ビーチで待つ皆と合流。


この後、郷田先生に肩車されて表彰台へと向かいます・・



== 番組内での紹介文 (C)Fuji Television ==


足場の悪い急斜面を駆け抜けるのは、大阪に住む吉住友里さん(30)。

吉住さんは「登っている時はしんどいですけど、登り切って、山頂で開けた瞬間の景色が本当に最高で、その景色を見るために走っているという感じです」と話した。

身長143cmと小柄な吉住さん。

大学生の時にマラソンを始め、4年前に市民ランナーとして出場した大阪マラソンで2位に入賞。

2015年からは、山岳地帯を走る「スカイランニング」を本格的に始めた。

吉住さんは、普段は理学療法士として、接骨院で働いている。

勤務中も時間を見つけては、体を鍛える。

吉住さんが勤める接骨院の郷田博基院長は、「(吉住さんは)とにかく、ストイックですね」、「相当細い選手で、(体脂肪率)10%切る選手もいたりしますけど、吉住さんの場合は、3%、4%なので、普通の女子選手ではあり得ない体脂肪率」などと話した。

地道な努力を重ねて、大会で次々と優勝を収め、ついに「世界大会」に招待された。

「世界大会」挑戦の舞台は、スペイン・カナリア諸島にある「ラパルマ島」。

吉住さんは「世界の中で、どれだけ自分が通用するのかを試したいという思いと、スペインの山を走るということ自体を、思いっきり楽しみたいなと思っています」と話した。

吉住さんが出場するのは、垂直方向に山を一気に駆け登る「バーティカル・キロメーター」という種目。

足場の悪い山道でも、身軽さを生かし、全くペースを落とさない吉住さん。

先にスタートした選手たちも、次々と抜き去り、吉住さんは笑顔でゴールした。

強豪を抑えて優勝し、この種目では、日本人初となる快挙を果たした。

吉住さんは「わたしが世界に出て行って、この素晴らしさ、面白さをみんなに知ってもらいたいし、走らない人にも伝えていけたらいいなと思います」と話した。

「山を駆け登る」楽しさに魅せられた、吉住さんの挑戦は続く。



== 動画 (C)Fuji Television ==


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00358860.html


Trackback(-) comment (0) | TV
2017/05/19 (Fri) 16:55:18

報道ランナー「市民ランナー世界に挑戦!日本人初の快挙へ」

houdou runner.png


放送局:関西テレビ

番組:報道ランナー

放送日:2017年5月18日

タイトル:市民ランナー 世界に挑戦 日本人初の快挙へ

番組サイト:https://www.ktv.jp/runner/


カナリア諸島はラ・パルマ島で毎年5月に開催される

山岳登走レース「トランスブルカニア」。

このスカイランニングの「バーティカル・キロメーター(VK)」という競技に挑む

大阪府在住の30才の市民ランナー、吉住友里さんの奮闘を取材しました。


Crocusは今回、企画立案、選手招聘交渉、メディア招聘交渉、リサーチ、

撮影コーディネート、Go-Pro撮影、映像手配を担当いたしました。



hatake.JPG


ラ・パルマ島は「カナリアバナナ」の揺籃の地。歴史は約120年。

現在ではカナリアバナナの半数以上を栽培する一大生産地で、

島の住民の8~9割が何らかの形でバナナ栽培に関わり生計を立てています。

島の西側にあたるこのタサコルテからロス・ジャノスの辺りと、

北のロス・サウセスというエリアが主な栽培地。


なぜなら、ラ・パルマ島とお隣のゴメラ島だけがカナリア諸島の中で

真水(淡水)が湧き出る島であり、灌漑に困らないという利点があるから。

他島(5島)は、海水をくみ上げ淡水化しているため

灌漑が必要な作物作りには向いていないのです。

コストが高くついてしまい採算が取れません・・


ラ・パルマ島は大規模投資を行い、島の北から南まで

灌漑用の水道管を渡しているそうです。


platano.JPG


バナナってこんな風になるんですよ〜。

カナリアバナナは一回り小さく、甘みも強くて濃厚♡



tazacorte.JPG


VKレースはこのビーチをスタートし、奥にそびえる断崖絶壁を一気に駆け登ります。



tazacorte2.JPG


崖を3分の1ほど登った地点で、Go-Proを構える。



tazacorte3.JPG


吉住選手が通過するまでに100人以上の選手でリハーサル(笑)。

一発勝負の本番は・・上手くいきました!



ganadora.JPG


吉住友里選手、優勝!!!!

VK種目での世界戦のタイトル取得は、日本人としては初めてで

歴史的快挙となります!

応援団の宮川花子師匠、ランナーズの小宮さん、

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院の郷田先生も慢心の笑み!



12分ほどの本コーナーには、地元大阪での朝練、家での様子、

ロードバイクでの出勤、職場でのトレーニング風景、

インタビュー、仕事中の様子、そして渡西直前に行われた

「上田VK(女子優勝)」での取材も盛り込まれています。



また吉住選手のブログにも、放映内容の詳細がアップされています。

https://ameblo.jp/ochibi0701/entry-12275967300.html


Trackback(-) comment (0) | TV